FC2ブログ
 

ニャンともワンとも 多摩

ルーニーが旅立ちました…そして想う事。



ルーニーが2月18日明け方に虹の彼方に旅立ちました。

少し前の投稿で昨年から闘病…と書きましたが

間違えてました。

一昨年の秋からずっと約1年半も膀胱癌を患い闘病してました。

約13才でした。

年齢の事を考えて手術をせずに薬だけでこんなに頑張ってくれるとは思ってなかったです。

痛み止めを服用はしてましたが、ずっと血尿と頻尿は治らず





とうとう、ここ最近は動けなくなって、おしっこでお腹まで濡れてしまうのでオムツをするようになってしまいました。






それでも最期の2日前まで自ら食べようとしてくれてました。その生きようとする姿に私も感動と力を貰ってました。






2月13日↑左は広島で保護したジズ




最期の顔が穏やかで、やっと楽になってくれたと正直ホッとしました。


「本当に頑張ったね…。もう頑張らなくていいんだよ。」

と痩せて小さくなった身体を撫でながら、ルーニーの元気だった時を思い出し、目からボトボトと涙が流れ落ちルーニーの身体が濡れてしまいました…。

ここ最近は毎年、我が家の犬猫達のお別れがない年はありませんがいつまでも慣れません…。


2月20日、ルーニーを荼毘に伏す為に、今までも見送った子達がお世話になっているお寺に行きました。





2月20日お寺にで↑ 






平日のお寺は人も少なくて、心穏やかにゆっくり見送る事が出来ました。


そして今日は、たまたま2年目のチョコの命日でした。




チョコ、天国でルーニーよろしく頼むね。

ただチョコ、お前はこの世では猫にはいっさい興味なかったけどな…かと言って猫達に意地悪しないで、子猫が自分のご飯が残ったのを食べても怒らなかったし…なんてチョコも思い出しながらまたちょっとウルッとしたり、クスッと思い出し笑いしながら帰途につきました。






○ルーニーや、今までの犬猫達を見送って想う事。


子猫達は愛らしく可愛いのは当たり前ですが、いつかは必ず歳を取り
そして、ルーニーのように介護が一年以上かかったりする事もあります。

ルーニーは先に書いたように一年半、尿がポトポト床に垂れ流しでしたし、一日2回が限度でしたが部屋を丸ごと消毒しながら拭き掃除していました。でも想像通りそれだけでは追いつけず、空気清浄機もフル稼働していても尿のは臭いは残ります。

老猫になると病気がちになり医療費も労力も沢山かかります。

また、保健所で収容される子は、産まれたての子猫の他に、疾患がある老犬老猫が多いと聞きました。

もちろんその子達は今の日本ではほぼ殺処分に近い存在でしょう…。

そんな元々犬や猫を好きで飼っていて、その子達はその人が全てなのになんで保健所に持ち込むの?と理解に苦しみますが

現実には2018年度で全国で犬猫は33.844頭も殺処分されています。


もし犬猫を飼いたいと思った時かわいいだけでは済まされません。

今一度本当に最期までその子に変わらない愛情を持って飼えるかとご家族で真剣に相談してください。

または自分に何かあった時に信頼できる人に託せるかと。


そのような事柄を踏まえた上で何度でも声を高らかに言わせて下さい。


にゃんたまでは、猫達が病気や怪我などになっても見捨てないで
最期の最期まで家族の一員として尊厳と愛情を持って飼って下さる方を募集します。



 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


 2月22日土曜日

 日野市にて

 にゃんたま 里親会開催します


 ニャンニャンニャンの日みたいですね






左すずらんちゃん、右イヨちゃん里親募集!(2匹共、穏やかな性格です









詳しくは

にゃんたま日野

をご覧ください。






スポンサーサイト



PageTop

先週の里親会では…。2月15(土)里親会開催!



先週の里親会では

山梨の某道の駅で大型台風直前に保護された3匹兄妹

太陽、朝陽、夕陽たちと、




昨年10月10日 太陽ズ





 昨年11月  ヨーコ

相模原のある団地の駐車場で、温かさを求めて車のボンネットに出入りしているところ
(寒い時期、車のボンネットに猫が入って知らずに運転手がエンジンをかけて死んでしまう事故がものすごく多いと聞いています。)

無事保護されたヨーコちゃんがトライアルが決まりました。

ヨーコちゃんは元々は3匹兄妹だったみたいですが

結局、2匹は行方不明です…。






4匹とも奇跡的に保護されて、どうか幸せになって欲しい。

先に太陽と夕陽が2匹一緒にトライアルに出発しました!

金曜日には、朝陽とヨーコちゃんペアがトライアル予定です。

どちらの希望者さんも、里親会の時にケージに2匹づつ入ってるペアで

せっかく仲良しなのに離すのが可哀想と言って下さいました。

4匹とも2キロ以上の体重になって、避妊去勢手術を無事終えて

なおかつ2匹づつ一緒で場所が変わってもある程度の体力がある大きさなので私達としても安心です。

ご希望者さま、どうぞよろしくお願いします



  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 2月15日土曜日

 日野市にて

 にゃんたま ねこの里親会開催します








シン






イヨちゃん







 つむぎ






 マサル        にわちゃん


人懐っこい猫達が沢山参加予定です


 私たちは沢山の猫を抱えながら日々奮闘しています。

 皆様の温かいご支援ご協力をよろしくお願いします



詳しくは

にゃんたま日野

をご覧下さい。


 みんな、太陽ズ、ヨーコちゃんに続け







PageTop

節分の日は...。 2月8日土曜日里親会開催します。



節分の日は、キャベチのかかりつけの動物病院で心臓僧帽弁弁膜症と甲状腺機能低下症の検査の日でした。

こちらは我が家の近所の病院へ通院です。






今日は病院も混んでいます。

犬猫も人も歳を取ると色々な病気になりますね…。






カカも食欲は出てきましたが、原因不明の脱水はなんだったのか…。

この日カカもいつもの病院を変えてセカンドオピニオンでこちらの病院で意見を聴きにきました。



カカのかかりつけの病院で、この検査をしてもらったら如何ですか?とアドバイスを貰いました。

人の病院もそうですが、もしうちで保護している犬猫が具合が悪くなった場合
一つの病院で診断がつかない、原因がわからない、または診察に疑問が残る場合は遠慮なくセカンドオピニオンを受けます。


そして病気といえば、

昨年一昨年、2箇所の病院でほぼ膀胱癌と診断されたルーニーは

オシッコなど、ただ漏れになりましたが、痛み止め、抗がん剤を飲ませながら頑張ってます!











背骨も一つずつ確認出来るくらいとても痩せましたが、まだ少しずつ食べてくれています。






撫でると嬉しいそうです。

正直、こんなに頑張ってくれるとは思いませんでした


毎日、ご寄付戴いたチュールや、缶詰で薬を混ぜてあげてます。



話は脱線しましたが

再びキャベチ





車中で待ってる間、コンビニに立ち寄り、鬼さんシュークリームを発見。

病院から帰ってからの楽しみが一個増えました





検査結果はまた後日です。

診察終わって帰るとわかった時のキャベチのホッとした時の顔の輝きたら

どの子も、最期まで健やかで穏やかな一生を送って貰いたい…。


 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


2月8日土曜日


にゃんたま 里親会開催します


最期の最期まで変わらない愛情で責任もって飼ってくださる方大募集です


詳しくは

にゃんたま日野

をご覧ください。






PageTop

いっぱいいっぱい愛情かけてから…。明日は里親会開催!



にゃんたまでは、保護した子はもちろん全て最初から慣れている訳ではありません。

私が相模原市津久井のあるコンビニで昨年秋に保護した碧 珊瑚 礁(あおい さんご しょう)達もそうです。





珊瑚は三本脚、母親の碧は目がぐじゃぐじゃで虚弱体質、そして、礁は2匹を保護して一匹取り残したら可哀想と思い友人

に協力してもらい何度も通いやっと保護したのですが

ママの碧はまぐ家で、まぐトレでゴロゴロニャンになり、

珊瑚と礁はAさんちで家族総出で人馴れトレーニングをして貰って





あれだけびびりだった珊瑚は抱っこできるようになりました



そして礁ですが





礁 イケメン


猫の元々の性格もありますがまだ時間がかかりそうです

しかし、




なんと、革手袋をご主人からAさんに礁のトレーニング用にと誕生日プレゼントで買って頂いたんですって





礁のジャレつきや、結構強烈な猫パンチ対策用です





こんな感じで礁が里親会に参加できて良縁に恵まれますようにと

毎日ご家族で愛情いっぱいかけて革手袋でナデナデしてトレーニングしてくれています。


にゃんたまでは、かけているのは医療費ばかりではなく、、私達人間の手は安心していいんだよ~と
できる限りの愛情も信頼している預かりボラさん達にかけてもらってます。

保護した本人の私がかなりの保護頭数を抱えているので、なかなか一匹にかけてあげる時間がありません

本当にありがたいです。


何ヶ月か前になりますが、この子達の餌やりさんの1人のあるおじさまが、こちらが保護してからすぐに2度もわざわざ遠くから
この親子に会いにきました。(あいにく、まだ参加出来るまでどの子も慣れていませんでしたから、2度とも碧達には会えませんでした…。)

そして、昔から3匹を詳しく知っていて、親子は可哀想だから離さないで欲しいとか、色々要望を言われていました。

また、親子が好きだった人用の牛乳を是非あげてくれと、しかも2度も集中的に来場されたので、この子達に本気で愛情あるのかなあと思い、今まで親子がかかった医療費の一部明細書をお見せし、高額だった碧の乳がんの検査代の一部でも少しカンパをとお願いしたところ…今、持ち合わせがないと、イソイソと帰られました…。

また、おじさまは、碧、珊瑚、礁たちに会いに来てくれるかしら…。でも次は人用の牛乳は猫は下痢をするのでご遠慮させて戴きますよ。

  

 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


 もう、明日から早くも2月ですね


2月1日土曜日

日野市にて

にゃんたま 里親会開催します








グッと慣れたすずらん






                                 太陽



 沢山の保護猫が参加予定です


詳しくは

にゃんたま日野

をご覧ください。




PageTop

すずらんとカカ 1月25(土)里親会開催!



餌場が撤去されて行き場がなく、保護された黒猫シンちゃんですが、

先週の土曜日、餌やりさんと話して医療費と飼育費を負担してもらって、今、我が家にいます。





丁度私が16年前に保護した2匹目のカカの心臓の具合が悪くなり緊急入院を1週間した時と重なったのですが、





入院中のカカ↑


餌やりさんが高齢で相談中の年末に足首を骨折…このまま黒猫シンちゃんも病院でずっといる訳にはいかないし…ということで今回は特例で依頼を受けました。





今、カカも、奇跡的に少しづつ復活して退院しました。お見舞いに行く度にスリスリゴロゴロしていました。





カカの小さい時


約16年前に我が家で来てから、その後、あっという間に私があれよあれよと猫を保護してしまったから

人が大好きなカカに寂しい想いをさせてしまっていたのではないかとお見舞いに行った時に今更ながら目に涙がにじみました。

あとは多頭だからってできる治療を省くのは絶対嫌なので出来る限りの事はしてやりたいと思います。



黒猫シンちゃんは病院でも可愛がれていて、抱っこ大好き






ドライフードもモリモリ良く食べます!

毛もフワフワです!

餌やりさんが付けた名前のシンちゃんは





ただ今、里親募集中!、Tさん保護のシン↑



過去も、今もいて被るので

何時もお世話になってる




初代シンちゃんとげんちゃん



シンゲンの里親さんOさんが可愛い仮名を付けてくれました。(年末正月、黒猫シンちゃんを預かってくれました。)





すずらん

花言葉は「幸福が訪れる。」そのの想いを込めて名付けてくれました

すずらん、明日の里親会参加予定です


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



1月25土曜日

日野市にて

にゃんたま里親会開催します





ヨーコちゃん↑





マサルとカナ↑





朝陽 碧↑



まだまだ、沢山の子のお家が決まっていません・・・。


皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いします

詳しくは

にゃんたま日野

をご覧ください。



PageTop