ニャンともワンとも 多摩

報告 チョコが逝ってしまいました。



里親会にお越しの皆様、いつも応援してくださる方々ありがとうございます。


土曜日の里親会では、私が体調不良で思考も身体もなかなか働かずすみません…。


そして、


報告が遅くなってしまいましたが


2月20日 


チョコが逝ってしまいました。




14才でした。


前日も普通にご飯をしっかり食べてたのに


動くと急に呼吸がとても荒くなり…


でもチョコは大好きなドライブだと思い


自ら車に乗って病院に行きました。


しかし病院で診察のストレスも重なったのか


その場で更に呼吸不全で


酸素吸入器をしたまま急に心臓が止まってしまいました。


病院のスタッフが心臓マッサージをする中


「チョコ!もう一回頑張ろ、うちに帰ろう!」


と大きな声をかけましたが、


二度、ハッ、ハッと息を吸ったあと、旅立って行きました…。


死因は


咽頭麻痺との事でした。






昨年11月頃



 



ペロリとキャベチと



もらったおもちゃで




水浴びの後



お気に入りな公園で




 河口湖で





大好きな車の中でお出かけした後、うちに着いでも車から降りたくないポーズ




そして



最後の日









お花ありがとうございました。



御心遣い感謝です。



 






チョコはお骨になりましたが、しばらくは車で一緒に出かけました。 


ダニだらけで弱っているところ、11才で会から預かりましたが


約三年間、最後まで里親さんが決まりませんでした。


我が家ではとてもたくさんの保護猫や他の犬達もいて


満足できる世話をしてあげられなかった…。


火葬場で、お骨の入れ物のお家の名前どうしますか?と職員に聞かれました。


会に相談なく、勝手にうちの名前を入れるのは躊躇しました。


しかし、遺灰は私の好きにしていいとの事


我が家の苗字を入れる事にします。


そう決めました。




チョコのような、虐待やネグレクトにあっている動物は今、現在もたくさんいて辛い思いをしてる事でしょう。



簡単に誰でも動物を売ってしまうペットショップを禁止して

動物を飼うための免許制度を早く現実化して欲しいと心から願います。




最後にチョコの事を心配して応援してくださったり、死を悲しんでくれた皆さん、お世話になった先生方、

ありがとうございました。



私の車の中で


チョコ、来世はもっと早く出逢えるといいね!次は絶対に幸せにしてあげる。

安らかに…。








スポンサーサイト

PageTop

キャベチと秋ナス







形のかわったナスがあったので、ちょっと細工してみました。




キャベチ、こんちには~。

ぼく、ナス

ナスはナスでも秋ナスは嫁に食わすなってほど美味しいんだよ。


どう

ぼくをかじってみる?







  ……。






お~い聞いてるか?


キャベチ、冷たい目線だね



  これは冗談です。くれぐれも、犬に生のナスは食べさせないでくださいね。
 




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



さあ、頑張ります



9月30日土曜日


14時から17時まで


日野市会場にて、ねこの里親会開催します





まだまだ、沢山のねこが新たな家族を探してます。



詳しくは

にゃんたま日野

をご覧ください。



引き続き、皆様のご支援ご協力をよろしくお願います





PageTop

ありがとう!


先日


ネスタの事をblogで報告させて貰いました。





沢山の方々から、お悔やみと励ましのお言葉を戴きました。


 

改めて感謝とお礼を

本当にありがとうございました。





ネスタの魂は天国に行ってしまいましたが…





お骨になったネスタ↑





お骨になっても、ネスタの周りは猫達がやってきます。





供えたお水もみんなよく飲みにきます。


相変わらず、賑やかです。


生前、入院中のネスタを見舞いに行く時、

ふと、この子は私は生かそうと必死になってるけど、

生きたい、生きられるという犬猫達が

毎日、全国で何百頭も殺処分されてる…

と酸素室に入って手厚く治療してもらっている

ネスタを前にそんな思いが巡りました。






殺処分されてる子達とネスタと何が違うの?

世の中、理不尽は事は沢山ありますが、

納得できません。


やはりこういう現状は変えなくてはいけないと思います。

可哀想だけど、私には何もできない、

何とかして欲しいと相談者や多くの人はいいます。

ただ、私みたいに、どっぷり浸からなくても

自分で保護して里親を探す

ペットショップからは買わない

保護された犬猫の里親になる

寄付する

政府に声をあげる

など色々な事ができます。

私もできる範囲内で、助けていきたいと思います。






高ファミリー、里親募集中!↑

どんな子達にも、幸せに犬猫生を全うして欲しいと願いますが、犬猫達は自分で自分の生き方を選択できません。

幸せにするのか不幸な一生にさせるのか、言うまでもなく人次第です。







ネスタは幸せだったかな…。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


明日、6月10土曜日

2時から5時まで

日野会場にて里親会開催します



詳しくは


にゃんたま日野


をご覧くださいね


皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします




PageTop

ネスタが逝ってしまいました…。



私が人生で初めて迎えた犬、ネスタ。





ネスタが


5月20日の朝

この世から旅立ってしまいました…。

死因は肺炎でした。

8月で、14歳になるところでした。




酸素室の中で、比較的ご機嫌のネスタ↑


2月末から入退院を繰り返し

4月からずっと1カ月以上酸素室に入ってました。

酸素室に入ると自分の呼吸が楽になるのを通院するなか、きっと気付いていたのでしょう…。

自分の立場、状態をわきまえて。

また入院中は、一度も吠えなかったみたいです。

物分かり良過ぎだよ…。

私が悲しむと思ったのかな、、、闘病中も、何度も持ち直し生きようとしてくれました。







うちに初めて来た日↑

不安そう…。





しばらくしたら、脚が弱くて関節曲がったね…。


あれから、13年経ったんだね…。


ネスタと出会えて幸せでした。






やっと、家に帰れました。



そして、いよいよお別れの日





友達のラテ↑

来てくれてありがとう。




あまりわかってない、満面の笑みのキャベチ↑




戴いたお花いっぱいで

最後のお別れしました。











 














お花を沢山戴きました。


病気と闘っていたネスタの事を、ずっと心配してくれた皆様、

亡くなった時、一緒に哀しんでくれた友人達

そして、緊急事態にも対応して戴き、24時間体制で慎重に診てくれ世話になった先生方







感謝です。


本当に、ありがとうございました。







PageTop

我が家のサンタさん


ネスタの小さな時からの友達

サンタさん



もう、10年以上前から家にいます。

キャベチも大好き(^.^)

でも… 



     踏み踏み


   
     

     ぱく ぱく


 

     がじ がじ



   

      

     ぐいー


  




      我が家のサンタさんは毎日へとへとです。



         サンタさん、ごめんね(T_T)



そして

昨日、里親さんから頂いた写真




里親さん抱かれた ミア サンタ↑

ご主人がメロメロになってるとか(^.^)


PageTop