ニャンともワンとも 多摩

ネスタが逝ってしまいました…。



私が人生で初めて迎えた犬、ネスタ。





ネスタが


5月20日の朝

この世から旅立ってしまいました…。

死因は肺炎でした。

8月で、14歳になるところでした。




酸素室の中で、比較的ご機嫌のネスタ↑


2月末から入退院を繰り返し

4月からずっと1カ月以上酸素室に入ってました。

酸素室に入ると自分の呼吸が楽になるのを通院するなか、きっと気付いていたのでしょう…。

自分の立場、状態をわきまえて。

また入院中は、一度も吠えなかったみたいです。

物分かり良過ぎだよ…。

私が悲しむと思ったのかな、、、闘病中も、何度も持ち直し生きようとしてくれました。







うちに初めて来た日↑

不安そう…。





しばらくしたら、脚が弱くて関節曲がったね…。


あれから、13年経ったんだね…。


ネスタと出会えて幸せでした。






やっと、家に帰れました。



そして、いよいよお別れの日





友達のラテ↑

来てくれてありがとう。




あまりわかってない、満面の笑みのキャベチ↑




戴いたお花いっぱいで

最後のお別れしました。











 














お花を沢山戴きました。


病気と闘っていたネスタの事を、ずっと心配してくれた皆様、

亡くなった時、一緒に哀しんでくれた友人達

そして、緊急事態にも対応して戴き、24時間体制で慎重に診てくれ世話になった先生方







感謝です。


本当に、ありがとうございました。







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます

こんばんは。
お世話になります。

ネスタ
亡くなったのですね。

ブログを拝見し、20日に亡くなったとの事…。
辿ってみると、その日我が家の猫の体調について相談させて頂いていました。
親切に相談に乗って頂きありがとうございました。

他人事ながら…
私はネスタに会った事はありませんが、ブログを読みながら私は涙が止まりませんでした。

いつか訪れる別れの日。

その時に、後悔しないように、今を大事に、我が家に来てくれた猫たちとの生活を幸せに感じながら生活して行きたいと思います。

もっと沢山の犬や猫に家族が見つかりますように…。

ありがとうございました。

八雲☆はは | URL | 2017/05/31 (Wed) 23:03 [編集]


Re: ありがとうございます

八雲ははさんへ

ネスタの事、想ってくれてありがとうございます。

ネスタは、私が次々と保護していた犬猫達を全て優しく受け入れてくれました。
でも、いっぱい我慢やストレスが本当はあっただろうと思います。

やっぱり、今はまだ、あれをしてあげたら良かったとか、
早く病気に気が付いてあげたら良かったとか思います。
ネスタは、私が病気に気が付く前から、よく食べた後にむせて咳をしていました…。
誤嚥性肺炎が結局、死の引き金でした。
病気に関しては、その子から早くにサインは出てるように思います。

八雲ははさんは、良く猫達を観察されてるからきっと大丈夫だと思いますよ。

寿命が短い動物達には、悔いがないようにしてあげたいものですね…。

そして、全ての犬猫が安らかに生を全うして欲しいです。


ポッケ | URL | 2017/06/01 (Thu) 10:18 [編集]


ごめんなさい…

チェックしているつもりでいたこちらのブログ、少し時間が空いてしまったな…とお邪魔してみたら。

ネスタちゃん、とても驚きました。残念です。

ウチのびびり犬を連れて、おうちにお邪魔した時も、ネスタちゃんは上手にシグナルを出して、あっさりと一緒に居れるようになってしまって、うわ~すごい子だな…とうらやましくて…
けっして忘れません、大事なお友達になってくれた子。
私の密かな、あこがれのワンコさんです。

遅くなって申し訳ありませんでした。
どうぞ、ママさんもお大事になさってください。

たば里親 | URL | 2017/06/06 (Tue) 17:34 [編集]


Re: ごめんなさい…

たば里親さん、ネスタのお悔やみのメールありがとうございました。
ネスタは色々な人から思って貰い幸せです。
私もありがたいです。
こちらこそすっかりご無沙汰してしまいすみません。
たばちゃんが我が家に来た事、とても覚えています。
たばちゃんもとってもお利口さんで賢くて!
公園も行きましたね〜!
また、たばちゃんにも逢いたいのでお気軽にお声かけて下さいね。

ポッケ | URL | 2017/06/07 (Wed) 23:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)