ニャンともワンとも 多摩

年末からの保護。一体何匹いるの⁈




昨年末からМ地区の保護が続いています。

 












今のところ合計15匹保護。


元の場所に戻す 2匹。


当初二匹の子猫を保護する予定が、同じ場所に美味しいご飯を置くと、続々別の子が捕獲器に入りました。


もう他に猫は居ないと判断し


大人な猫達も里親に出せるか様子見と、慣らす為にボラ仲間に預かって貰いましたが、


その後、それより弱い小さい猫達が沢山いると連絡が入りました。


もう慣れない大人猫はリリースをしなくてはと考えざるを得ません。


三、四年前に、会が関わった場所のはずでは?と目を疑いたくなります。


餌やりさん、沢山いるらしいです。


この地域一帯に置き餌さが無数にあります。


現場にいると


猫達も置き餌さをする人が沢山いるので、好きな時間で、好みの置き餌を求めて方々から、チラホラと時間差でやってくる。


一体何匹いるのよ⁈


無数の置き餌さの為に全く統制取れない!


途方に暮れます…。


そう、負のスパイラルの真っ只中にいる感じです。












看板所々あります。


周辺は、沢山の集合住宅地です。


困っている住人も沢山いるのでしょう…。


今現在は残念ながら、地域全体で野良猫対策をするにはまだまだ時間がかかりそうです。


改めて


野良猫をこれ以上増やさないように


生まれても無惨に死んでいく子猫を産ませない為に


生まれて間もない子猫が保健所に持ち込まれて殺処分されないように


また、その場所に住んでいる人達に理解してもらう為に(実はとても重要)


術後の野良猫の餌の場所、個体数をしっかり把握して管理し避妊去勢手術を施し増やさないことが改めて重要だと感じました。


本当に野良猫がお腹を空かせて可哀想と、その子達にご飯を運ぶなら、猫がいる現場に一時間でも自分がいて、健康

状態や未避妊の新顔がいないか観察する。



それだけでも全く違ってきます。



管理出来ない安易な置き餌はしないで。


中途半端に餌やりするなら、返って野良猫達が増え可哀想な事になると私は思います。 

これだけ大人の猫がいるということは、人知れず何匹の子猫が生まれてはすぐに死んでしまったかと…思うと
胸が張り裂けそうになります。(野良猫の子猫は過酷な環境下のため、生まれても80パーセント死ぬと言われています。)







こたわし  チュール好き





今、ごく一部の餌やりさんが、日々奮闘しています。


私達もその場所の子を一旦預かってますが


もちろん全頭の保護は無理…


だけど、なんとか私達もこの子達の保護や、里親探し踏ん張って頑張るから…


どうか、餌やりさん達も意識を変えて


新たな野良猫が増えないよう、


今後はしっかり頑張って欲しい。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


明日から


猫の里親会開催します。


M地区の猫達参加予定です!





ちあき と なおみ 親子 初参加


おっとり親子です。





詳しくは



にゃんたま日野

をご覧ください。



皆様のご支援、ご協力よろしくお願いします





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大雪ですね。

明けましておめでとうございます。(かなり遅い新年の挨拶で申し訳ありません。)

会の皆さんは次々と捕獲・保護に追われます。
私たちは、皆さんの努力により捕獲・保護された猫と出会い、猫のいる幸せな生活を送らせて頂いています。

本日の様な大雪の日は、野良猫たちは一体どこで過ごしているのかと心が締め付けられる思いです。

餌を与えている方々は、きっと動物が好きなのだと思います。
けれど、ご飯だけでは動物(野良猫)は生きられない。

我が家の近所にも餌やりの方と野良猫がいますが、去年見た猫はいない…。
やはり野良猫の生活は想像を絶する環境にあるのだと思います。

野良猫のいなくなる日が、いつか訪れる事を願っています。

☆ちなみに、我が家の八雲・チビは元気に過ごしていますが、全く慣れず、家野良生活を送っています。
八雲は足が無いというハンデを抱えながらも、本当に優しい…。
目つきが優しい…。
チビは我が家で唯一の♀という事もあり、かなり生意気です…汗。
目つき悪い…。

皆さんの頑張りを応援しています。
では。

八雲☆はは | URL | 2018/01/22 (Mon) 23:49 [編集]


Re: 年末からの保護。一体何匹いるの⁈

八雲ハハさんへ
今年もよろしくお願います!
八雲、チビ相変わらずですかv-393
お世話になります!

それから、昨年お手伝いした現場の猫達の事、
よく覚えています。
そうですか…みんな居なくなりましたか…。
あの時、保護していたら…とつい考えてしまいました。

私は、餌やりさんと同じく猫好きかは定かではないですが、
その子達に想いを馳せてしまいます。
微力ではあるけど何とかならないかと…。
私の活動は八雲ハハさんなど、多くの里親さんや、他のボランティアの方々に支えていただいてます。
感謝です!



ポッケ | URL | 2018/01/23 (Tue) 22:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)